豆類で一食置き換えダイエットを行った結果

私は豆類を利用した一食置き換えダイエットで、予想以上のダイエット効果を得ました。
豆類がダイエットにも役立つ食品であることは知っていましたが、自分で実際に行ってみて、改めて実感しました。
最初は一週間の中で適当な日の一食を、豆類中心の食事に置き換えるだけでした。

ダイエットという感覚を持つと苦痛になるので、緩やかに始めて、徐々に回数を増やしていく方法を取りました。
決めた日の中の一食は、ほとんどすべてを豆類にします。
納豆、豆腐、味噌汁、豆ごはんなど、気分で選びました。
摂取カロリーを減らしても栄養不足になってしまったら問題ですが、豆類は低カロリーであるにも関わらず、栄養が豊富な食品です。

健康に良い成分が色々と含まれているため、健康的に行うことができます。
脂っこいものも多い食生活の中で、豆類のみでは物足りなさを感じるのではないかと当初は考えていたのですが、実際は違いました。
むしろ日々の食事にとても美味しさを感じるようになり、さらに適度な量の食事で満足できるようになりました。
それから、一食置き換えダイエットの回数を無理なく増やしていきました。

最終的には二日に一食か、少なくとも三日に一食は実行しました。
本当は毎日行いたかったのですが、仕事の関係でそういうわけにはいかない場合があり、とにかくできる範囲で回数を多くするという方針でした。

体に良くても美味しくなければ続きませんが、豆類は味の面でもとても美味しいことを知りました。
また、汁物といえば麺類を摂ることが多かったのですが、味噌汁に替えたことにより、その面でも大幅なカロリーカットになりました。

おすすめの方法としては、個人の性格に合ったやり方で行うことが大切だと感じます。
計画を作ることで、それを守ろうとする意識の働く人は、しっかり計画を練ることは大切です。
私のように時間が不規則で、計画を作ると逆に苦痛を感じてしまうタイプは、ある程度アバウトに決めて、それを実行する方向でいいと思います。

ダイエットは苦痛を感じて長続きしない人が多いですが、今回の私の方法はそれとは違いました。
豆類を利用した健康的な食生活で体調が良くなったため、積極的な気分で行うことができる点に大きなメリットを感じました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です