DHCプロテインダイエットで夕食を一色置き換えダイエット体験談

大学生で一人暮らしを始めたことをきっかけに食事バランスに偏りが出てしまい、手軽に作れる丼物や麺類で手抜き料理ばかりを食べ続けているとたった1年間で5kgも太ってしまったことがありました。帰省する度に体重が増えていることから両親には「ちゃんと栄養があるものを食べているのか?」と口うるさく言われるようになり、次第に実家に帰省することが億劫になっていました。

両親からこれ以上口うるさく言われたくないという思いで、当時テレビコマーシャルで頻繁に目にしていたDHCプロテインダイエットをやることにしました。このダイエットを始めた理由は、 手軽に利用することができる上に普段の1食を置き換えるだけでいいというシンプルなものだったことでした。

私が実際に購入して利用したのはプロテインダイエッとの「ドリンク」で、夕食の代わりに1杯のドリンクを飲むだけでした。利用して良かった点は、たった1杯のドリンクでしたが低カロリーでかつ必要な栄養素を補給することができることからダイエットをしてよく陥りがちな、炭水化物抜きダイエットなど過度な偏った栄養バランスを抜くような食事だと健康面に不安要素があった他、免疫力低下にも繋がりそうだったので、栄養を満遍なく補給することができるこのプロテインダイエットは栄養面で安心感がありました。

実際に1ヶ月間続けてみたところ1ヶ月で3kgの減量に成功しました。最初は夕食をドリンクだけになったことで「何か食べたい」という衝動に駆られてしまい、食欲を我慢することにストレスを感じることがありましたが、3日もすればむしろ夕食にドリンクしか体が受け付けなくなっており、体の変化を感じました。

その後はストレスを感じることがなくなり必ず夕食にプロテインダイエットを飲み続けるようになり他の食事や運動は何も以前と変わりはなかったのですが減量を成功することができました。

15食分で3000円以下で購入ができるのでそれほど経済的に圧迫するような価格ではなかったのも学生時代に継続できた要因でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です